2016年08月19日

フィンジアの特徴

フィンジアの特徴を紹介します!


フィンジアは、2大最新スカルプ成分
キャピシル5%とピディオキシジル2%配合!


キャピシルは、次世代のスカルプ成分で、
男性ホルモンと相反する女性ホルモン作用物質と
いわれるイソフラボンを豊富に含む
「アカツメクサ」と、4つのアミノ酸で構成される
「アセチルテトラペプチド-3」の合成成分です。


ピディオキシジルは、別名ミノキシジル誘導体と
言われ、こちらも注目される新スカルプ成分です。

ミノキシジルそのものでは副作用が不安視されますが、
ミノキシジル誘導体ではその心配がありません。
めぐりで必要な栄養を届けることにより、
確かな手ごたえに導く成分です。

フィンジア

さらに、フィンジアの特徴はこれだけではありません。
これらの新スカルプ成分に加え「カプサイシン」を配合!
カプサイシンを配合しているのは、フィンジだけ!


カプサイシンが硬くなった毛穴を内側から
こじ開けて成分を奥まで届けます。

これが、フィンジア独自の「SPEテクノロジー」です。

スカルプケアの常識を凌駕する限界濃度の成分を
髪の奥までぐんぐん届けます!



フィンジアで、鏡の前で絶望する日々に
終止符を打ちませんか!?


☆フィンジアの詳細はこちら↓
キャピキシル配合のスカルプエッセンス フィンジア

posted by フィンジア at 11:29| フィンジアの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする